筋肉の増加も肉割れの原因になるのか

半年で20キロ増、急激な体重増加が肉割れの原因

私の体には4年ほど前から肉割れが起こるようになり、今でもうっすらと肉割れのあとが残っています。
その肉割れの原因はおそらく太りすぎてしまったことだと考えられます。
また、それに加えて私は趣味で筋トレを行っているので、余計に皮膚が圧迫されてしまったために肉割れの原因になったのだと考えています。
肉割れが起きている具体的な部位は、上腕二頭筋周辺と上腕三頭筋周辺、また尻と脇です。
いずれの部位も薄い紫色をしており、ミミズ腫れのような形になっています。
最初に肉割れが現れ始めた部位は脇だけでした。
最初は何かの病気かと思っていましたが、全く痛みもなく、服を脱がなければ誰かに見られることもなかったので気にしていませんでした。
それからおよそ10キロ体重が増えたとき、肉割れは脇から流れるようにして上腕二頭筋周辺と上腕三頭筋周辺まで広がっていきました。
また、同時に尻にも肉割れが現れ始め、その時の体重は肉割れが全くなかったときよりもおよそ20キロ重くなっていました。
このことからも、やはり肉割れは太りすぎてしまうことが原因の1つだと言えます。
また、太れば太るほど肉割れの範囲も広くなっていきました。
しかし、私の場合はただ太りすぎてしまっただけでなく、太る勢いが強すぎました。
体重が合計で20キロほど増えてしまったわけですが、その間にかかった時間は半年ほどです。
急激な体重増加も肉割れがひどくなる原因となったのでしょう。

半年で20キロ増、急激な体重増加が肉割れの原因 | 筋トレ仲間も肉割れを起こしてる | 保湿クリームで肉割れ対策